味覚宣言 “使い方” 作業簡単!! 幼穂形成期に10aあたり10パック投げ込むだけ!!

① 用量: 100gパック x 10ヶ入 (1㎏) 包装で 10a

1袋で10a分です

1 = 10a

開封すると

1パックが1a分です

水溶性フィルムに包まれた顆粒

※ 10パック入り(1パック = 1a分)

② 使用時期幼穂形成期(出穂30〜20日前)

天候や中干しなどの水管理の関係で、幼穂形成期に使用できない場合には 出穂の40日前位 から使用できます。使用時期が遅れるよりも、早いほうが効果的ですよ!

水稲幼穂形成期の様子

水稲幼穂形成期の様子

水稲幼穂形成期の様子

念のために幼穂ができているか確認してみると…

葉鞘を剥いでいく

11枚ていねいに剥く

葉鞘を剥いでいくと

幼穂を確認する

幼穂が確認できれば投げ込み適期!!

③ 投込み水深を5cm以上にし、1パックずつ等間隔に!

味覚宣言1パックでおよそ 半径5m以上拡散します。投げ込む間隔の目安にしてください。

※ 水をなるべく深く溜めた方が効率よく拡散していきます。

等間隔で投込む

ご注意 !!

  • 投げ込んだ後は、少なくとも3〜4日は落水しないでください。
  • 水草や藻などの拡散を阻害する要因に注意して投げ込んでください。
水田に投げ込む様子

1枚の田が大きい場合は、
水田の中に入って投げ込んでください

次へ

投げ込み直後の様子

投げ込み直後は、
このように浮かんでいます

再浮上する様子

一旦沈んだ粒は、再浮上し、
ゆっくりと拡散していきます

主成分の溶解速度に併せて拡散スピードを設計しているためです。

次へ

多少粒が残っている様子

投げ込みから約30分後の状態

多少粒が残るように設計されています

すべての粒を拡散させると、投げ込んだ箇所での効果が薄れるからです。

Get Adobe Flash Player

FLASH コンテンツの閲覧には、最新の Adobe Flash Player(無償)が必要です。
インストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Flash Player をダウンロードしてください。