アグリボEXのにんじん現地試験 (北海道十勝)

試験実施指導十勝太陽食品株式会社

帯広市KY氏圃場 (2ヘクタール)

播種:
430日〜52
散布:
1回目: 626日、2回目: 72日 (アグリボEX / 1,000倍)
収穫:
818
収穫調査(生重グラム) 平均 標準偏差
アグリボEX区 (10本) 233 33.682
無処理区 (10本) 203 58.699

帯広市KY氏圃場 にんじん収穫調査 アグリボEX区アグリボEX (割れがあるが、全体の揃いが良い。)

帯広市KY氏圃場 にんじん収穫調査 無処理区無処理区

耕作者評価
「葉の出来が悪いけど、下のほうが良い感じがする。」
弊社考察
  • アグリボEX処理で、明らかな増収と肥大の揃い向上が見られた。
  • アグリボEX処理区で2本の割れが見られたが、肥大が進みすぎたためと思われ、
    生育中期以降の散布は肥大の様子を見ながらする必要がある

帯広市TM氏圃場 (1.4ヘクタール)

播種:
52
散布:
1回目: 715日、2回目: 725日 (アグリボEX / 1,000倍)
収穫:
824

帯広市TM氏圃場 にんじん収穫調査上段: 無処理区 下段: アグリボEX
 (アグリボEX区の方が、全体に充実して揃いが良い。)

収穫調査(生重グラム) 平均 標準偏差
アグリボEX区 (10本) 221 34.996
無処理区 (10本) 173 69.610
耕作者評価
1年では分からないけど、揃いは良い。もう1年やってみるよ。」
弊社考察
アグリボEX処理で、明らかな増収と肥大の揃い向上が見られた。

河西郡KU氏圃場 (1.5ヘクタール)

播種:
520
散布:
1回目: 722日、2回目: 731日 (アグリボEX / 1,000倍)
収穫:
915日〜16

調査前に収穫したため、収量などは確認できなかった。

耕作者評価
「製品が揃う、割れが少ない傾向があって、良かったことは間違い無い。収穫は自分でするわけではないので遅れることもあるが、(アグリボを散いた所は) 割れる率が少なかった。」

試験結果から応用できる作物

詳しくはアグリボ製品の作物別ご使用方法 “アグリボこよみ” をご覧ください。

上記以外の作物のこよみ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader (無償) が必要です。
インストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロードしてください。

このページのトップへ